• HOME
  •  > 施設のご案内

ごあいさつ

グループホーム八重桜は、『共に生きる』ということを大切に考えます。

共生イメージ02八重桜という限られた空間ではありますが、「共生」という理念のもと相手を受け入れ入居者様のその人らしさを見つけだすことで、お互いにかけがえのない空間に変えていければと考えています。
今までの暮らしや生き方、その人らしさを少しでも継続して生活していただくためにも、相手の立場に立った支援を目指しています。入居者様、お一人お一人が何を望み、願い生活されているのか?決して他人事ではなく自分の事として考える事ができれば、自然と私たちのやるべき事、姿は見えてくると思います。

介護を提供する私たちが、大切な人に受け入れてもらえるようなグループホームでありたいと願っています。

八重桜管理者あいさつ

施設のご案内

ここは“第二の我が家”、どこか懐かしい空間が心を暖かくします

第二の我が家グループホーム八重桜は平成14年2月に開設されました。 施設の設計にあたっては由布院の古くからある温泉宿を実際に視察し、純和風の古民家を再現することで、これまでの介護施設というイメージを払しょくする純和風の高齢者施設となっています。
そのどこか懐かしい雰囲気は、入居者の方々の心を温かく癒してくれることでしょう。

また急な住環境の変化を不安に感じる入居者もいらっしゃると思います。
八重桜では各居室に入居者自身が使いなれた、なじみのある家具などを持ってきていただくことで、入居者ひとりひとりがその人らしい生活(住環境)を継続していただけます。